人生やっぱり一本道

自分の日常のあれこれ、皆さんにお届けします!

お金の勉強始めました。

 

こんばんわー!

社畜終わりのツネやんです。

 

今日は、なんと、雪が降っている!!

朝から寒かったわけですね。

まぁ自分は暑すぎるぐらい暖房の効いた部屋でパソコンとにらめっこでしたけどね、、、。

 

 

さて、今回は先日読み終わった本の紹介、

「マネーという名の犬」です。

この本は金持ち父さん貧乏父さんを子どもでも分かりやすくしたファンタジーチックなお金の本です。

 

ですが、お金の勉強をしてこなかった大人も読むべき本でもあると感じました。

 

傷ついて倒れていた犬の「マネー」を助けたことで、人生が一転した女の子の物語。もちろんフィクション。

 

 

しかし、そこから得ることのできる教訓はとても多いです。

 

 

自分の人生の考え方から、お金に対する意識。そして、投資ってなんだ?という部分まで網羅したお勉強本です。

 

これまでに読んできた本との共通的な認識の部分は、その認識が間違いなくお金持ちの認識にそういないことを示しています。

 

お金持ちと凡人のお金に対する意識の違い!なんて本があっても最初は信じないでしょう。

でもこうして、本を読み重ねることによってその意識が間違っていないことに気がつかされます。面白い。

 

自分には関係ないとか、こんなことぜったいに起こらないよなんて思わずに、どうしたらこういうことが起こるのか考えてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

そんな自分はというと!

先日なんとなく証券口座を開設して、なんとなく積み立てNISAの口座を作りいくらかとうししてみたました。

 

投資信託は結果が見えるのはなん十年か先の話ですが、少額でも余らせているお金があればそういった「投資」に回してみると、将来幸せになれる「かもしれない」。しかし、断定はでぎせんが。

 

でも今時は、貯金を銀行にお金を眠らせて仕方ない時代です! みなさんも楽しくお金を稼ぎましょう!

 

以上