人生やっぱり一本道

自分の日常のあれこれ、皆さんにお届けします!

天空の茶畑と転倒のセロー

 

 まいどどうも!

足を負傷して、実は家に引きこもってる

ツネやんですよ!

 

 

思えば丁度一ヶ月前。

新たなツーリングスポットを求めてドライブ雑誌を立ち読みしていたら、『天空の茶畑』

なんて見出しを見たもだから、早速いってみたんですよね。

 

 

東海地方には、『天空の里』とか『天空の池』っていう天空名所が結構あるけど(主に長野)、岐阜県揖斐川市にあるこの『天空の茶畑』は観光地化して日が浅く、平日に行けば客はまばら。

 

 
f:id:bass0trumpet0:20171025175534j:image

Googleマップで検索すれば出てくるので、今回道のりは省略。現在マップ場では岐阜のマチュピチュっていう表記になってる。

 

県道32号を西へ、茶園関連の看板がでてきたら道を逸れて山道ぐんぐん上っていく(そこまで旧ではない)。森を抜けて道が開けるとこんな景色!

 

f:id:bass0trumpet0:20171025174209j:image

 

うーん、高いところが好きな俺にはたまらん! この先に駐車場があり、そこに車やバイクを止めて、徒歩で天空ビュースポットへ! 10分程登山をすると、木が刈られて下界を見渡せる場所がある。

 


f:id:bass0trumpet0:20171025174244j:image

 

多分この写真では良さが伝わらないかも?

でもとても良いところなので、人が多いところが嫌いな人はぜひ!(笑)

 

 

ちなみに、駐車場の先にも道があって、その先を行くと林道(砂利道)がありました。大きめの砂利で走るの怖くなって途中でUターンしたけど、 一番上からは揖斐川町が見渡せるとかなんとか。

 

 

茶畑の回りをうろうろして山を降り、揖斐川方面に向かって走っていると、「行きとは違うみちで帰ろう」という気持ちに刈られて、堤防を目の前にUターン。

 

 

すぐそこにあった脇道へ左折した瞬間!

セロー「ズサーー!」

俺「うぉー!」

 

気がついたら道路の真ん中でセローに挟まれて倒れている。何で転けてるんだ俺!ってちょっと悲しくなった共もに、足が挟まれて動かないこと気がつく。

 

 

バイク退かさなきゃ、って真っ先に思って少し車体を起こしたら足が抜けた。立ち上がってみるも捻ったような痛みと骨がゴリゴリする感触。

 

あーこれ折れてるなぁ多分。

瞬間的にそう思ったけど、他の傷が痛くてたまらなかった。

 

 

幸いなことに、転倒した瞬間を目撃した二台の車が止まってくれて、奥さん一人と老夫婦に救助と救急車の手配をしてくれた。セローを起こすのは結構大変だったと思う。本当に助かった。名前も何も聞けなかったけど、感謝しかない。


f:id:bass0trumpet0:20171025174311j:image

 

 

救急車で病院に運ばれ、傷の処置とギブスで幹部を固定。結局、左足の外側のくるぶしを骨折したのと膝の切り傷を6針ぐらい縫った。

 

 

1ヶ月たった現在、膝の傷は完全にふさがって、骨も順調に生成されててギブスも取れた。

 

今は1ヶ月甘やかし左足を調教し直してるところです。足首がカチカチで曲がらないから歩き方がぎこちない…。

 

 

早く治して、次は紅葉ツーリング行きたい\(^^)/

 

 

以上!